2019-07-08

【オリジナルソング】平和の花びら


歌    :岡村恭子
作詞   :藤崎眞理子
作曲/伴奏 :小原寿美子

平和の花びらへ込めた想い

カナダから学生時代の親友が初めて来日し、
一緒に広島「原爆ドーム」と「平和記念公園」を訪ねた。

原爆で焼けただれた遺品や写真の数々に
心が痛んだ。

戦争の残酷さに、恐ろしくて心が震えた。

今まで広島に来ようともしなかった自分の
無知、無関心に恐ろしくなった。

戦争は嫌だ。
戦争はいらない。
戦争は人を狂わせる。

人を傷つけて、人が傷ついて、
人を殺して、人が殺される。

目的が何であっても
どちらの側に立っても、
戦争がもたらすのは不幸と破壊だけ。

最近の世界のニュースを聞くたび、
不気味な風が嵐となりつつあるのを感じる。

この緑の地球を血と悲しみで染めて欲しくない。

すべての子どもたちが、笑って幸せに暮らせるように…
すべての母親たちが、静かに祈れる時がもてるように…

被爆国日本から、平和の願いと祈りが
桜の吹雪のように、この地球を舞って
世界に平和が来ることを、心から願っている。

聖書を読む男の子と女の子の水彩画イラスト-ザプレイズ(ThePraise)

平和を作り出す人たちは、さいわいである。
彼らは神の子と呼ばれるであろう。

新約聖書

関連記事